資産運用・投資のエキスパート シオズミアセットマネジメント
シオズミアセットマネジメント株式会社
登録番号:関東財務局長(金商) 第437号
一般社団法人日本投資顧問業協会 011-01008号
シオズミアセットマネジメントの投資戦略 1 2  

 「新秩序」の台頭

 

投資家はリスクを限定しつつかつ高いリターンを期待しています。ただ、こうした命題を達成するためには、投資戦略の定義づけとその理論的根拠を明確にする必要があります。

日本経済の構造変化が進み、西欧化されるにつれて、柔軟性に乏しい政府の規制や多層にわたる流通形態は徐々に崩れつつあります。製造業を中心とした経済社会の「旧秩序」はサービス志向の高い「新秩序」にその座を明け渡しています。こうした日本経済の構造変化は投資魅力のある新しい高成長企業を組み入れるポートフォリオを作成するための肥沃な土壌を提供しています。

シオズミアセットマネジメントは、このような経済構造の変化から生まれる新しい成長企業への投資に「特化」することが、投資家に高いリターンをもたらすと考えています。

バブル崩壊後の長いリセッションの中で、価格意識を持ちはじめた日本の消費者の新しい二一ズを満たすことのできる高成長企業にこそ、欧米の株式市場をさえ大幅に上回るリターンを確保できる投資機会が存在しているのです。

アウトレット業態、ディスカウントストアでのワンストップ・ショッピング、週末のまとめ買い、24時間ショッピング、インターネットの普及により発展したオンラインショッピング、そして家庭で作るご飯が主だった食生活からテイクアウト、中食、宅配ミールなど、ほんの数年前まではあまり目立たなかった消費慣行が習慣として定着しつつあります。

また、高齢化社会が進む中では、新しい製品やサービスが生み出され、今後は幅広い分野で高齢化社会関連ビジネスが発展していくと予想されます。

「スペシャリストのアプローチ」へ

▲ページトップへ